ペットのあれこれ

ペットを飼いたいと思った時に考えて欲しいこと

犬大好き人間ほづみです。

みなさん犬は好きですか?
僕は大好きで毎晩愛犬のモナカと寝ております。

モナカ

この子、保護犬カフェから引き取った保護犬なんですが
カフェにはたくさんの犬が居ました。できることならみんな連れて帰りたかったです。

みなさんは動物を飼いたいと思ったことはありますか?
犬に限らず、猫、蛇、ハムスター
色々な動物がペットとして飼えるようになっていますが、その動物のことを勉強しているでしょうか?
この記事は、犬だけではなく『ペット』を飼おうと思ってる人への問いかけの記事になります。

飼おうとしてる動物の寿命は知っていますか?

今、あなたは何歳で何をしていますか?
動物を家に迎え入れたとしてその子が亡くなるまで面倒をみれる環境にありますか?
その子は、あなたが居ないと生きていけなくなります。
子供が生まれてアレルギーだからというのは無しです。
だから捨てるのは無責任すぎます。
いろんな可能性を考えて下さい。
その時の感情だけで飼ってはいけません。

最後まで、一緒にいてあげれますか?

飼おうとしてる動物にかかる費用は知ってますか?

動物との生活は何かとお金がかかります。
ペット保険に入っていたとしても人間よりかかる費用は割高ですし、犬の予防接種は毎年行われます。それだけでも2万ちょっとは飛んでいきます。
蛇は体温調節ができないのでヒーターが入りますし、ハムスターは夏バテ、冬眠防止のためにエアコンは必須です。今では小さいヒーターなんかも売ってますけどね。
参考までに、犬1匹、ハム1匹、猫3匹いる僕の家の電気代は17000/月です。そこに餌代なども乗ってきます。

しつけの方法は知ってますか?

これは犬や猫に限るとは思うのですが、しつけはしっかりしなければいけません。
外に飛び出してはいけないしつけをできてなく、車に轢かれた犬を知ってます。
飼い主の食べていいということを聞けなくて拾い食いをしてしまい体調を崩す犬もいます。
乾燥剤を誤って飲み込んでしまうこともあります。
しつけというのは、人間の言うことを聞かせるためのものではありません。
知らないことを教える、危険を回避してあげるためのものです。
それができないなら、動物病院で教えてくれるので一度足を運んでみましょう。

動物の迎え入れ方は知ってますか?

これは必要なものという話ではありません。
ペットショップからなのか、保健所に行くのか、人から譲ってもらうのかということです。
子犬が欲しい、気持ちはわかります。
可愛いし素直ですもんね。
僕はできるだけ、みなさんにできるだけたくさん保護してもらいたいです。
生涯飼育してもらえたらそれだけでもいいんですけどね。

最後に

ここまで読んで、自分は大丈夫だと思った方は
最後までしっかり面倒をみてあげて下さい。
動物との暮らしは、独り言が増えるくらいには楽しいです。

ゲーム実況をしているので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします

ほづみのゲームチャンネルはこちらから

ほづみのゲーム実況

こちらもどうぞ