ペットのあれこれ

ペットの犬や猫は飼い主のどんなところを見てるのだろう

犬や猫に限らず、動物達は僕たち人間のことをよく見ていると言います。

それは、僕も一緒に暮らしていて、感じるところです。

一体何を見て、何を聞いて、何を感じ取っているんでしょう?

飼い主が好きだからだけじゃ無い、一緒に暮らしているから気を遣う

他人と一緒に住んでると、相手の機嫌が悪かったり、疲れていたら気を遣いますよね。

これは、人間だけではありません。犬や猫も同じです。

特に、犬や猫は雰囲気を感じる力が強いと僕は感じます。

モナカは僕が体調悪い時に、近くにいてくれます。
疲れてる時は、膝の上に来て癒してくれます。

普段は、ソファの隅で寝ています。

普段のモナカ

ほづみ
ほづみ
こっちの気分がマイナスな時に近くに来てくれるから、何か感じ取ってるのかな

動物は人間の『気』を見てる

『気』って何?と思うかもしれません。

ここでいう『気』というのは、気持ち気が散ると言った、目には見えない物を言います。

例えば、猫が遊んで欲しい時に、猫はおもちゃの前で、こちらを見ながら「にゃー」と鳴きます。

その時、自分たちが寝る前ならどういう風に思うでしょうか?

ほづみ
ほづみ
今から寝るのに・・・さっき遊んだじゃん・・・声が近所迷惑になるしやめて欲しい

僕ならこう思います。

無視していても、これだと『気』は猫に行きますよね。

だからといって、猫に「うるさいから静かにして」と言ったところで通じませんし、構ってくれると思って、余計にエスカレートしてしまいます。

ペットに気を遣わせてはいけない

ペットは人の気持ちに敏感です。それと同時に、とてもデリケートです。

これは、一緒に生活していてとても感じます。

機嫌悪いと、猫は逃げますし、犬は機嫌を取りにきます。

その時は、とても申し訳ないです。

それがストレスになってしまうこともあります。

自分の機嫌は、ペットにとってもらわずに、自分で取るようにしましょう。

ペットに話しかけることもいいと思います。

ゲーム実況をしているので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします

ほづみのゲームチャンネルはこちらから

ほづみのゲーム実況

こちらもどうぞ