仕事

雇われの身として、これからどう立ち回るべきなのか?

このブログを始めた頃、僕は自分でも分かるほどの社畜でした。

ほづみ
ほづみ
この雑記ブログが、ブログ人生の最初なんだけど、始めの方ってリライトする気すら起こらないくらい酷いなww

この記事に行き着いた人っておそらく、『雇われの身』で検索したんじゃないですか?

終身雇用も約束されない税金も上がる、このままでいいのかと考えたりしてるのではないでしょうか?

ほづみ
ほづみ
走行税っていう税金出るらしいですね。どんだけ国民から搾取したいんだろう。

このままで生きていけるかって不安だと思います。僕も不安です。

僕が会社員の時は、1日に12時間以上普通に働いてました。

その時の気持ちは、その時でしか書けないので、ここでは書きません。

下手くそな文章でごめんなさい。

雇われの身として、今どう動くべきか?稼いでいるフリーランスの言葉に惑わされるな

会社員なんて時代遅れだよ。今はフリーで働いて、時間に縛られない働き方をするべき

このようなニュアンスの言葉を聞いた事ありませんか?

フリーランスで、月100万円稼いでる人がSNSでよく言ってます。
(本当に稼いでるのかは分からないけど)

フリーランスなんて、みんな出来ると思いますか?

憧れを持って始める人が居ますけど、皆が皆できるわけじゃないんです。

僕は、ブログを始めた時にTwitterのアカウントを新しく作りました。

その時、一緒に始めた人達はもう居ません

その人達は今何をしているのか知りません。会社員に戻ったのか、フリーターで、バイトしているのか・・・

僕はこう言いたい

稼いだ人の言葉を信じるのではなく、稼いだ人の方法を学べ

僕が稼いだ方法はこちら

こう言うのは怪しいので、避けた方がいいです。

新しいことを始める為に、会社を辞める必要ないんです。

正直、僕は仕事を続けながら、副業としてブログをしていけば良かったと後悔しています。

雇われながら、副業という選択肢

会社員
会社員
働いてる会社は、副業禁止だからできない

ほづみ
ほづみ
そんなの、バレなきゃいいんですよ

なんて無責任なこと言うつもりはないですけど、副業ってどこからが副業だと思います?

僕は、お金が発生したら副業だと思います。

自分のブログを作るのも、YouTubeに動画をあげるのも、収益が出てない間は、ただの趣味ですよね?大丈夫です。始めたからといって、すぐ収益出ません。

ほづみ
ほづみ
このブログの収益ですか?もうすぐで1年になりますけど、合計でうまい棒140本分ですよ?

もちろん、副業OKなら、本職と違う業種でアルバイトがオススメです。

同じ業種じゃない理由は、同じだと、精神的にすり減る可能性が高いからです。

僕が、副業を勧める理由は、人脈とスキルを得る為です。

僕は、ブログのおかげで、ネット上で沢山の人と関わることができました。

もちろん、前の職場の仲良い人とは今でも連絡を取っています。

前の職場の関係が切れてたら、人脈は作れてないですからね。

僕はこう言いたい

副業ではお金ではなく、人脈やスキルの為に

会社内で、高みを目指すのも手である

仕事が好きならば、その会社の上を目指すのも良いと思います。

上を目指すには、『ただ雇われている』それだけでは足りないからです。

副業のところでも言ったスキル。これが必要になってきますよね。

ほづみ
ほづみ
少し僕の話をしますね

【ほづみの体験談】

僕が働いていた会社は、飲食店でした。
店長になったとしても、雇われ店長です。
ただ、お店ではトップです。
アルバイトの収入を握ってるのは店長になります。
雇われの身であり、雇ってる身』という立ち位置なんですよね。
これって、上に立ったからできることで、ただの平社員だとできない経験なんです。
アルバイト教育や、お店の利益計算、売り上げの上げ方等、店長だから学べることがありました。

これもスキルをつける事ですよね。

部下をうまく動かす事ができれば、自分が自由に動けるようになります。

このように時間を作る方法もあります。

僕はこう言いたい

雇われが悪いのでは無く、目標を持てずに仕事をするのが悪い

最後に:会社員とフリーランスどちらが良いではない

どちらにも、良いところはあります。もちろん悪い所もあります。

向く向かないもあります。

周りに惑わされずに、自分ができる事を仕事にしていきましょう。

この記事のまとめ

仕事を選ぶ上で気をつけることは

目標・目的を持って将来の自分の役に立つことを仕事にする

こちらもどうぞ