ゲーム

ポケットモンスターソード・シールドの前情報まとめるよ!!

2019年発売のポケットモンスターソード・シールド

前情報を見るだけで、ワクワクが止まりません。

商品名ポケットモンスター ソード・シールド
発売日2019年 11月15日(世界同時発売)
対象年齢全年齢対象
ハード Nintendo Switch  Nintendo Switch Lite

ほづみ
ほづみ
発売までに出てきた前情報をまとめていきましょう!!

ポケモンシリーズ第8世代はガラル地方

今回のポケモンは、ガラル地方が舞台です。

土地は縦長で、イギリスがモチーフのようです。

こうやって比較してみると分かりやすいですね。

北アイルランドが省略されていますが、イギリスで間違い無さそうです。

ポケモンシリーズは、その土地と景観が描かれるので、どんな世界観になるのか楽しみです。

因みに、過去作の土地とモチーフもIndexさんがまとめて下さってるので、載せておきます。

ポケモン

主役になるポケモンですが、発売が近づくごとに少しづつ情報が出てきています。

御三家はサル、ウサギ、トカゲ

モナカ
モナカ
見出しをつけるセンスないね

ほづみ
ほづみ
自分でも分かってるから、あんまり突かないで・・・

ソード・シールドの御三家
公式YouTubeの5:55をスクショしました。

今回の御三家はこの3匹です。

皆さんはどの子を選びますか?

ほづみ
ほづみ
見た目でいうなら、『メッソン』がいいんですけど、『サルノリ』がかっこよく化けそうな気がするんですよねぇ・・・
ヒバニーは、うさぎモチーフだからダサくはならない。

尚、この勘は当たったことありません

新ポケモン・キョダイマックスの姿公開

新ポケモンや、キョダイマックスで姿が変わるポケモンの紹介が公式から出ました。

今までの情報の総まとめみたいな感じです。

新しいバトルシステム

ソード・シールドからメガ進化Z技が廃止になりました。

ほづみ
ほづみ
メガ進化がなくなるのは結構寂しいものがあるな。メガクチート好きでした

モナカ
モナカ
Z技も無くなって、新しく入るのが、ダイマックスだね

ダイマックス

新バトルシステムの『ダイマックス

その名の通り、ポケモンが巨大になって戦うシステムです。

ダイマックス化したポケモンは、ダイマックス技を使って戦います。

ダイマックス技とは?

ポケモンが覚えている技のタイプと種類(特殊・物理)によって変化する、ダイマックスバトル特有の技です。

サルノリのはっぱカッターが・・・
「大草原」になりました
画像は公式サイトから

ほづみ
ほづみ
個人的にこのダイソウゲンは気に入っていますwwww

ただ、このダイマックスは『特定の場所』でしかできない様で普通のバトルで使えるわけでは無さそうです。

ダイマックスでポケモンの姿が変わる

メガ進化の名残みたいなもの?

ほづみ
ほづみ
リザードンかっこよすぎない?

サルノリは姿が変わってなかったので、姿が変わるのは一部のポケモンだけになりそうです。

他のポケモンも気になると言う方は、公式のTwitterに載ってるので見てみてください。

今出ているのはリザードンの他に、ピカチュウニャースバタフリーイーブイです

・ニャースは早期購入特典で、姿が変わるニャースを手に入れられます。

・ピカチュウとイーブイは前作『Let’s go ピカチュウ』・『Let’s go イーブイ』のデータがあれば姿が変わるピカチュウイーブイをもらえます。

主人公

主人公の見た目はこんな感じです。

デフォルトネームは「マサル」と「ユウリ」です。

ほづみ
ほづみ
メイちゃんもよかったけど、ユウリちゃんもよき

ライバルは別で居るので、選ばなかった方の主人公がストーリーに絡んでくることは無いのかもしれません。

ソードとシールドの違いは何?

ポケモンシリーズは、対になる2つのソフトが発売されます。(クリスタルやプラチナみたいな例外はあります)

2つのソフトの大きな違いは、出てくるポケモンにあります。

今作のパッケージキャラ『ザシアン』と『ザマゼンタ』

ソード シールド 伝説のポケモン

ソードの方がザシアン、シールドの方がザマゼンタです。

パッケージのポケモンはそれぞれのソフトで出現になります。

過去作のドラゴンポケモンが出てくる

ソードでは『モノズ』『ジャラコ』

シールドでは『ヨーギラス』『ヌメラ』

が出現します。

ほづみ
ほづみ
モノズが出るなら、ソードにしよ(単純)

ヨーギラスはドラゴンじゃありません。でもドラゴンみたいなものだと思ってます。

ポケモンソード・シールドの新CM!!

ほづみ
ほづみ
このCMに出てるポケモンが出ると見て良さそう

初代からポケモンをしてる僕からすると、このCMは懐かしさと新鮮さがあって、ソード・シールドを益々楽しみにさせてくれるCMですね。

こちらもどうぞ