ペットのあれこれ

【レビュー】犬の早食い防止に最適なお皿を買った

犬の早食いは吐き戻しの原因になります。

そして、その吐き戻しが原因で体に負担がかかってしまい、食道炎などの消化器系の病気になってしまいます。

僕ら人間も吐いた時って気持ち悪いし、喉が痛くなったりしますよね?
それは犬も同じだと思います。

うちの子は吐いた後落ち込んだように甘えてきますし、テンションが下がることであるのは間違いありません。

うちの子も早食いが原因で何度か吐き戻しをしていました。

それでも早食いは治らないので、ご飯の時にひと工夫。
今回は

『早食い防止皿』

というものを買ってきました。

この記事はこんな人にオススメ

・犬の早食いをなおしたい飼い主さん

・ご飯を食べた後に吐く犬が心配な飼い主さん

1方向からでは食べづらいデザイン

僕が今回買ったのはこちらのお皿です。

サイズはMで、突起の間にペットボトルのキャップが入るくらいの隙間です。

正直、僕がこれで食べたらイライラする。

元々、うちの子は食べることを諦めちゃう子なので

ほづみ
ほづみ
食べにくいと、食べてくれないのではないか

と、不安でした。

しかし!そこは『いなばちゅーる』が解決。

びっくりするくらい、食いつきがいいです。
そして突起のせいで食べづらそう

舌を使って器用に食べていました。

モナカ
モナカ
口が届かないからがっついて食べれない…

舌ですくい取ることしかできないから早食い防止なのか…なるほど

お皿に重みがあって動きづらい

お皿を持ってみると案外重たいです。

少し押したくらいでは動かないので、犬がご飯を取ることに必死になってお皿を押してもあまり動きません。

以前使ってたステンレスのお皿は、端にあるものを取ろうとすると滑っていたのですが、変に動かないのでこれはいいです。

幅が狭いので洗いにくい

食器洗浄器があったら何の問題もないとは思うんですが、これだけはめんどくさいです。

指先しか入らないので、手洗いだと細かいところまで手が届かず洗い残しが起こる可能性があります。

ほづみ
ほづみ
洗い残しは菌の増殖やニオイの原因になるので、できる限り丁寧に洗いますが洗えてないのでは?と不安になりますよね

そのため僕は、3日に1回『熱湯消毒』で対策しています。

今の所ひび割れなどはないので、耐久面での心配はありません。

熱湯消毒するから洗わなくていいわけではありません。
ドッグフードによるぬめりや食べカスは毎回洗い流すようにしましょう。

最後に:筆者の飼ってる犬はどんな子?

早食い防止のお皿で食べてるうちの子を見て思ったのが、鼻先が長いから食べれてるのでは?ということです。

全犬種が同じお皿のサイズで食べられるわけではないので、軽く触れておきたいと思います。

うちの愛犬『モナカ』です。

犬種はおそらく「ダックス」と「トイプードル」のミックスで『顔と胴体がダックス』『手足の長さと毛並みがトイプードル』だと思います。

保護犬なので、詳しいことはわかりません。

モナカをもっと知りたい方向け

僕が出会ったモナカという保護犬

顔がダックスなので、今回紹介したお皿の半分の高さまでは鼻先が入ります。

鼻先が入るけど食べづらいってことは、鼻ぺちゃ犬(短頭犬種)は食べれないのでは?と思いました。

なので、鼻ぺちゃ犬を飼ってる方は、『底が浅いSサイズ』を買うことをオススメします。

犬に関するオススメ記事

こちらもどうぞ