仕事

中卒の僕が正社員になった方法!仕事を探す目安

中卒の僕が正社員になった方法は簡単です。

バイト上がりです。

アルバイトの面接は高卒以上と書いてあるところでも、面接まで行けるところは多いです。
面接でうまくいって採用されれば、あとは実力でのし上がることができます。

ただ、飲食店や介護(制限付き)しかしたことないので、他の業種がどうかは分かりませんが、僕の知り合いには工場系などで働いてる人もいます。

介護も働きながら資格は取れるので、資格取得で制限が解除されたり、昇給につながったりとメリットは多いです。

僕も働きながら『ガイドヘルパー』などは取ったので利用者さんとお出かけという仕事もできるようになりました。
(今はしていません)

ここでは、働き口を探すために気をつけることをお話しようと思います。

中卒は学歴不問で探すと失敗する

特別なスキル(プログラミングなど)があれば良いのですが、中卒(高校中退)ですぐに働き始めた人は多いと思います。

勉強や資格取得なんて取ることなく、重労働で帰ったら疲れて寝る。
周りが学校行ってる中で、働いて稼いでる自分ってすごいって思ってそのまま過ごしてきたのではないでしょうか?

僕は実際にそうでした

だって周りの同年代の人より金持ってるし『自分は大人』って自惚れちゃうでしょ!!

これが失敗だったんですけどね

20代後半に差し掛かった今の僕は、昔の自分を殴ってやりたいです。

本題に戻ります。

ネットで『中卒 正社員』で検索すると

学歴不問!!中卒歓迎!!

なんて文字が目に入ってきます。
そして、中身を見てみると高待遇

ほづみ
ほづみ
生きる希望あるじゃん!

なんて思って蓋を開けてみたら…なんてことがあります。

学歴不問は言い方を変えると、頭を使わなくても誰でもできる仕事です。

そして、誰でもできる仕事にスキルは必要ありませんし、誰でもできるから収入は高くありません。

学歴不問の正社員募集はなるべく避けましょう。

中卒・高卒関係ない!まずはアルバイトを探そう

アルバイトの募集には高卒という文字があることが多いですが、ぶっちゃけそんなに気にしなくて良いです。

と、言いましたけど僕がしたことのある『飲食』『介護』なんかの人手不足のとこを狙わないと厳しいかもしれませんけどね。

臆せずに一度扉を叩いてみましょう。

この時、1番いいのは自分がしたい業種です。

学歴がないなら、スキルや経験をつけるしかありませんし、現場での働きは学歴よりも力になります。

そして、職場の雰囲気や人間関係、正社員の労働環境を知るのにバイトは適しています。

正社員ほど責任を持たなくていいし、認められれば「正社員にならないか?」と声がかかることもあるからです。
僕が正社員になったのもこの感じでした。

責任持たなくてもいいって言いましたけど、自分の仕事には責任を持ってくださいね

『人手不足』『使える人材』
とあれば、企業は欲しいですよね。

そこで満足すれば誘いに乗ってもいいですし、自分はまだしたいことがあるのであれば、バイトとして続けていくこともできます。

中卒が取るものは正社員じゃなくスキル

学歴があると、就職の幅が広がります。

長い人生のうちの3〜7年学校に行くかいかないかでこうも変わるか…と思いますけど、終わってしまったことは仕方ありません。

高校→大学という道を捨ててしまった僕らに残されたものは少ないです。

高校卒業認定試験を受けて、大学、専門学校に行くということもできます。
かかる期間は5年ほどです。

ただ、正社員として働いても学歴のせいで給料が後輩より低いなんてこともあり得ます。

ここで役に立つのがスキルです。

今はスキルが売れたりします。
まぁ、飲食の経験が売れたことないので役に立つか分からないんですが、独立できるくらいのスキルはあるかな。

自分がやりたいことを仕事にするのが大事

『好きなことをする』
『やりたいことをする』

似てるようで違います。

『欲求』と『願望』かな
なんか違う気がするけど

目標を立ててそこに向かって継続していくのが大事です。
僕はできなかったので後悔してますけどね。

僕の後を追わないようにしてください!

こちらもどうぞ