雑記

ブログを0から始めて1年経ったので今からブログ始める人に向けて

1年経ったと言っても、収益やらPVやらはそんなにないんですが、僕と同時期に始めた人はほとんどいなくなりました。

上にいる人たちは変わらずに、下だけどんどん入れ替わってる感じです。

僕が始めた時に勢いに乗ってた人たちはなぜか消えたので、結局続けていた僕の方がPVも収益も上になっちゃいました。

というわけで「今からブログ始めるよ」って人や「PV伸びないんだけど」と悩んでる人(1年前の自分)が少しでも気楽にブログを続けられるようにアドバイス的な何かを書いていきます。

僕のやり方は早く収益を上げることには向いていません。いち早く収益上げたいって人は、変な情報商材に捕まらないように注意してトップブロガーさんのノウハウを取り込んでください

Twitterするのは良いけど張り付きには注意

ブログを続ける上で僕が1番大事で危険だと思ったのはTwitterです。

以前に「SNSを離れて良かった事と悪かった事」という記事を書いたのですが、ブログの前にここですごく消耗します。

完全に断ち切ると時代の流れに付いていけなくなるので全く使わないのは良くないですが、スマホのスクリーンタイムを見てほとんどがSNSになってたら要注意です。

せめて1〜1.5時間くらいにしましょう。

なぜTwitterから少し離れた方が良いのか

Twitterには有益な情報や他のブロガーの近況報告が溢れてるからです。

有益な情報があるならチェックするのが大事じゃん

って思うかもしれませんが、それは半分正解で半分不正解です。

ここで言うブログの有益な情報というのは

  1. ブログを収益化するためにはどうしたら良いのか?
  2. ブログでアクセス集めるためにはどうしたら良いのか?
  3. Googleで検索結果上位に行くためにはどうしたら良いのか?

などです。

記事を書く前からアクセスとか収益とか考えてたら確かに収益化は早いかもしれません。

でも、最初はそこじゃないんです。

初心者の最初の課題って

文章を書くことに慣れる

ことなんです。

どれだけブログの知識を持っていても、文章で表すことが出来ないのであれば、その知識は意味ありません。

ノウハウコレクターは行動に移せなくなってしまう

ブログを始めた頃僕はノウハウコレクターでした。

ブロげで稼いでる人の言葉を取り込んで「こう言う風に書けば良いのか」とか


SEO対策の記事を読んで「こう書いたらGoogleに評価されやすいのか」とか

溜め込んで、行動には移していませんでした。

そして、ノウハウだらけの頭でっかちの完成です。

こうなると、知識が多くなってしまって「どうやって行動に移したら良いのかわからない」と言う状況になってしまいます。

そりゃそうですよね

Lv.1(書いてなかったらLV.0)の自分がLv.80以上のブロガーの真似をしようとするんです

最高呪文の詠唱は知ってても基礎呪文を知らなければ打てるわけがありません。

なので、ブログ初心者はまずブログ論を知る前に、記事を書きましょう

ほづみ
ほづみ
1年前の自分に言う。とりあえず記事を書け

有益なことを書けないなら無益なことを書いても良い

ブログを書く時によく出てくるのが

読者のためになる事を書こう

です。

でも、Webサイトを見る専門だった人が読者のためになる記事

最初から書けるわけないんです。

案の定僕も書けませんでした。

ブログを始めた頃に書いてたものはこちらです。

突然食べたくなる辛いもの

この記事が一体誰のためになるのか…

でも、自分のブログだからなに書いても良いんです。

ちなみに今の僕がこの記事書くなら

タイトル:お家で簡単!担々麺の作り方

レシピ

感想

作る時に参考にしたお店の情報

って書きます。これなら担々麺を作りたい人のためになります。

ただ、これは僕がブログを書き続けてきたから書ける事で、1年前の僕はわかっていても書けませんでした。

何故か?文章を書くことに慣れてなかったからです。

なので、まずは日記でも良いので書いてみましょう。

過去の自分が書いたことをきっかけに将来の自分が書けることができるかもしれません。

日記事を書くポイント

日記を書いていてもぶっちゃけ誰も読んでくれません

でも、その日記を誰かのためになる記事(読まれる記事)に書き直す(リライト)ことはできます。

でも日記の書き方が

「今日こんなことがあった〜」
「楽しかった〜」

では後々リライトするとこができなくなります。

なので簡単な日記事ポイントを

感想だけではなく「経緯」「出来事」「振り返り」を入れる

日記事をリライトする時に僕が必要だと感じるのはこの3つです。

例えば旅行の日記を書くとします。

  1. なぜそこに行こうと思ったのか
  2. その場所でどんなことがあったのか
  3. その時どう感じたのか
  4. 次に行く時の反省点や良かったことは

と、4つのポイントを意識して日記を書きます。

これらは、旅行に行った時の熱があるので書ける事で、時間とともに薄れていきます。

リライトする時にはこの熱がもう薄れてしまっているので、同じようなことを書けないので、この4つをしっかり押さえましょう。

雑記ブログって最強じゃない?

雑記ブログってアクセスが伸びないとか、収益化できないとか言いますけど、専門家と比べて特化して書けることがない僕にはなんでも書ける雑記ブログって最強だと思うんですよね。

書くことに慣れてきたら特化ブログ作ったり、キーワード選定してみたりチャレンジするのが良いと思いますけど、まずは

ブログ記事という形で文章を書くことに慣れる

ことが大事だと思います。

結局は記事を書かないと収益もアクセスも伸びないので

僕のように「何者でもなく発信できることが見当たらない」って人は、まずは日記をつらつら書いていくことをお勧めします。

最後に:とりあえずなんでも書くことが大事だよ

結局は書くことが大事です。何回も言われてうるせぇって思うかもしれないけど

僕がブログを続ける上でしてきた事は今まで書いてきた事と

クロネさん(僕が好きな趣味ブロガーの人)の「クロネのブログ講座」をすべて読む

☆←ヒトデさん(雑記の王だと思ってる)の「今日はヒトデ祭りだぞ!」をすべて読む

です。

もうなんか気持ち悪いストーカーみたいだよ

僕はブログの収益化に興味がないわけではありません。
なんならめちゃくちゃ稼ぎたいです。

でもそれ以上にブログをこれから先も楽しく続けていきたいので、僕と同じようにブログ論に縛られちゃった人はこの2つのブログを隅々まで読んでみてください。

こちらもどうぞ